2015年3月17日頃より国内版のNexus7 2012年Wi-Fiモデルに対して最新のAndroid OS ver5.1の自動アップデート(OTA)が開始されました。国内モデルではNexus6(Google play, ワイモバイル)にも配信されているそうです。

Screenshot_2015-03-18-10-04-35

筆者の所有するNexus7でもアップデートを実行しましたので体感できた変更点を紹介します。

しかしその前に、自動配信のアップデートを行おうとしたところ「ダウンロード待機中」と表示されて一向に更新がスタートされない現象が起きました。数分間待機しても変わらなかったため端末を再起動し、もう一度設定・システムの確認からアップデートを実行しそのまま放置しておいたところ30分後に確認するとダウンロードが終了しており、更新が可能となりました。なお更新前のOSバージョンは5.0.2でした。

アップデートには100MB以上の新規データダウンロードが必要となりますのでWi-Fi環境での更新をおすすめします。

更新前の端末にインストールされたアプリの数にも依存しますが、筆者のケースではAndroidアップグレード時に125個のアプリを最適化中と表示され、再起動による更新に20分程度が掛かりました。

目に見えて変わったのは通知画面におけるWi-Fi・Bluetooth接続の設定です。プルダウンによるSSIDメニューが追加されて接続先を通知画面上で切り替えることが可能になりました。

無題8Android5.0へのバージョンアップで起きていた操作全体のもたつきもやや改善したように感じます。再起動をしばらく行っていなかった影響もあるかもしれませんが、最近特にNexus7の動作が遅いと感じる事が多く、画面を切り替えた時にホーム画面にアイコンが遅れて出てくるような現象が更新後はなくなりました。

これ以外にも細かなデザインの変更が入っていますが、通常の利用では特に気になるものではありません。

更新するとガンホーの人気パズルゲーム「パズルアンドドラゴンズ」が起動しなくなりました。これは公式にも告知されていた通りです。パズドラを遊びたい場合はしばらく5.1へのアップデートはしないほうが良いでしょう。Android5.1への対応は今後のアップデートで利用できるようになる見込みとされています(3月18日時点の公式通知。具体的な対応予定日は明らかになっていません)。

この他、黒猫のウィズ・ぷよぷよクエスト・モンストの起動は確認できました。

【追記】 3月26日(木曜日)にパズドラのメンテナンスが実施され、ver 7.7.3よりAndroid5.1でもプレイが出来るとの発表がありました。アプリを最新に更新することで起動できることも確認しました。

公式サイト:ガンホー パズルアンドドラゴンズ アップデート情報