2014年6月30日にリリースされたiOS, Android用アプリ「Angel Beats!-Operation Wars-」はアニメで大人気となった「Angel Beats!(エンジェル・ビーツ)」を題材にしたパズルアクションゲームです。登場キャラクターのボイス付きでリリース直後から大盛況、アクセスが殺到しすぎてサーバーがダウンするほどになっています。

アプリ価格:無料(アイテム課金あり)
iPhone5に最適化 iOS5以降, iOS7に対応
言語:日本語

(アプリ情報・価格は記事投稿時点のものです。Android版はGoogle Playよりダウンロードできます)

abow1
まだスタート直後ということもありシステムの不安定さがありますが、7月2・3日にサーバーの増強が行われて少しはスムーズに動くようになってきました。アプリの初回ダウンロードには160MBほどのデータ通信が行われます。ゲームにはフルボイスではありませんが、テレビアニメと同じ声優によるボイスが使われています。

ゲームを起動すると会員登録をするかどうか聞かれますが、しなくてもプレイは可能です。機種変更やデータを復元するためには会員登録が必要となります。

abow8
ゲームシステムは6×6マスの「一筆書きパズル」です。同じ色のパネルを縦・横・斜めでつなぐと対応したカラーのキャラクターが攻撃をします。時間制限式になっており、素早く・たくさんのパネルを繋ぐと攻撃力が上がるシステムです。パズドラよりも直感的にプレイできます。

アニメに登場した「オペレーション ハイテンションシンドローム」を模したゲージがあり、これが100になると特殊パネルが現れ、連続攻撃のチャンスが始まります(ゲーム操作についてはチュートリアルがありますので、それを見ながらプレイできます)

abow2
ストーリーパートも4年前に放送されたテレビアニメを再現した始まり方。

abow5
一般的なソーシャルカードゲームと同じくガチャは無料タイプ、有料のプレミアムガチャ、そしてゲーム内で入手できる「食券」で引けるガチャなどが用意されています。現在はスタート記念ということもあり、ログインボーナスでプレミアムガチャを引けるチャンスがたくさんあります。
abow4

ゲームのホーム画面では、メインデッキにセットしたキャラクターが表示されます。キャラのイラストをタップすると収録されたボイスが聞けます。
abow3
ゲーム中では「ライブ」を行うことによって一定時間バトルの攻撃力を高めるという独特のシステムもあります。これもNPCの気を引いてオペレーションを行うという原作を反映したものです。劇中歌がBGMに使われ、ガルデモのMy soul,Your Beatsなども音声入りで聞くことができます。

ライブ終了後には食券がもらえます。食券はガチャと武器の合成素材に使います。松下五段の好物「肉うどん」が登場します。マーボー豆腐食券は武器合成用アイテムです。

abow6

abow7

武器の合成は人気のブラウザゲーム「艦これ」のように素材の割合によってランダムで作られるシステムです。さまざまな武器を合成してキャラクターカードに装備させることが出来ます。

ゲーム自体にはそれほど特別な仕組みにはなっていませんが、簡単にプレイできるパズルゲーム&Angel Beatsの世界観が楽しめるとあって、今後もダウンロード数は伸びそうです。

ダウンロードAngel Beats!-Operation Wars- – VisualArts Co.,Ltd.