【本項の内容は決して悪用しないように!】

Firefox OS搭載 Flameはケースに「Reference Phone」、つまり開発者向けに作られています。そのため、一般販売されているスマートフォン・携帯電話では通常出来ないような設定変更が出来てしまいます。

たとえばタイトルのように「カメラのシャッター音を無音にする」設定。通常の携帯電話であればこのような設定は出来ず、マナーモードにしてもカメラの音が出ることはご存知の方も多いでしょう。しかし出来てしまいます、Flameならば。
2014-07-30-18-08-37

2014-07-30-17-56-55ホーム画面の「Setting」から入り、Personalzation(個人設定)の項目の中から「Sound(サウンド)」を選択します。

2014-07-30-18-08-48
Other sounds(その他サウンド)の中に「Camera shutter(カメラシャッター)」のチェックボックスを外す(タップする)ことで設定の変更は完了です。

カメラのシャッター音は防犯上の都合から通常は消すことが出来ません。他機種で設定を変更するには「root」と呼ばれる開発者用権限を取得し、端末奥底の設定まで変更できるモードに入る必要があります(アプリで消すことができるものもあるようです)。Flameでは始めからそういったモードになっているということになります。

この他、サウンド設定で変更できるのは以下の項目があります。

・Vibrate(バイブ設定)
・Ringer & Notifications (着信&お知らせの音量)
・Alarm (アラーム音量)
・Ringer(着信音の種類)
・Alerts(警告音の種類)
・Audianle touch tones(プッシュ音 shortかlongの設定)
・Keypad(キーボードのタップ・入力音)
・Camera shutter(カメラのシャッター音)
・Video recording(ビデオカメラの撮影開始・終了音)
・Sent Mail (メールの送信音)
・Sent Message(メッセージアプリでの送信音)
・Unlock screen(画面ロック解除音)

ちなみに、スクリーンショット撮影時にはシャッター音ではなく「alerts」が鳴るため、これをオフにするにはAlertsを「None」に設定してDone(決定)を選択します。