Flameにはインターネットブラウザとして当然ながら「Firefox」がベースのブラウザがプリインストールされています。Androidスマートフォンに搭載されているものとは仕様が異なりますので、Firefox OSオリジナルのようです。購入直後の状態ではGoogleの言語設定が英語になっているため、日本語のサイトを見たい・検索結果に優先的に表示させたい場合には設定の変更が必要です(他の海外向けSIMフリースマートフォンでも同様の設定が必要な場合があります)。

2014-07-30-23-47-20

まずURLボックスに適当なワードを入れて検索結果画面を出します。そのまま一番下までスクロールするとGoogle検索に関する「Settings」メニューが表示されますので、タップして設定画面に移動します。

2014-07-30-23-47-27

Search settingsが表示された後、下へスクロールさせて言語設定「Language in Google products(グーグル製品内での言語)」のリストから日本語を選びます(一覧の下のほうにあります)。

2014-07-30-23-47-35
変更後はメニュー下の「Save」をタップして設定を保存してください。これで検索結果に日本語サイトが優先的に表示されるようになるはずです。例えば、「Yahoo」のキーワードで検索した場合にEnglish設定では「yahoo.com」がトップに出ますが、日本語設定なら「yahoo.co.jp」のYahoo!JAPANがトップに来ます。

販売ページYahooショッピング OSSストア