Firefox OSスマートフォンにもオリジナルの地図アプリ「Here Maps」が用意されています。アプリ版の開発元はNokiaになっています。

Here MapsではGPS位置情報を利用して現在地を知ることも出来るため、GoogleマップやiOSのマップアプリと将来的に同じような使い方ができることが期待できます。

ただし、現段階において日本国内の地図開発進捗状況は芳しくなく、内容情報がスカスカで使い物になりません。

下記の3つの図は左からHere Maps(Firefox OS)、Google map(Android版)、マップ(iOS7)において東京都心部(中心はスカイツリー)を表示したものです。

2014-08-03-13-58-59gmapp iosmap

GoogleマップやiOSマップは拡大すれば細かい道路情報・路線情報・物件情報が表示されますが、Here Mapsは拡大しても上記で表示された主要道路・区画名以外何も出てきません。

Here Mapsも物件検索には対応しているようで、ショップ名(例えばスカイツリー内のカフェ)を入力すると、国内の店舗でも位置だけは表示できます。大雑把な位置を把握するためには利用できますが、現状では利用価値は無さそうです。

Firefox OSでもブラウザを通してGoogleマップやYahooマップを利用できるため、表示速度は端末のパワーが低いため少し遅く感じますが、代用は可能です。

2014-08-03-14-09-09地図情報が不足しているのは日本でFirefox OSがほとんど普及していないことも原因で開発が遅れているようです。海外、上記ではロサンゼルスの地図ですが、前述の東京都心部に比べて通りの名前や公園の名前など、ある程度マップとしての体をなしています。

iOS用マップもリリース直後は日本語の間違いや情報の不足が話題となりましたが、その後のアップデートで急速に使い勝手の良いものになりました。さらにiOSでもGoogleマップは利用可能であり、Firefox OSでもGoogle mapの公式アプリがいつか登場するかも知れません(webブラウザベースでの利用が前提のFirefoxですので、現状のままの可能性もあります)。

(レビュー更新日:2014/08/03)