Firefoxスマートフォンで利用できるアプリ「File Manager」のレビューです。動作はリファレンス端末 Flameで確認しています。

File Managerはその名の通り、端末内に保存されたファイルを管理するためのファイルマネージャー。Flameでは開発中であるためか、撮影した写真やダウンロードした画像、スクリーンショットなどのファイル名の変更がそのままでは出来ないようです。

そこでこのFile Managerを使うと、各種ファイルの名前変更・コピー・移動や新規フォルダーの作成が可能となります。

アプリのダウンロードはFirefox Marketplaceより行います。

2014-08-03-03-18-51

アプリのアイコンはWindowsパソコンでよく見るフォルダの絵柄です。初回起動時にはSDカードへのアクセスを許可するかどうかの確認が表示されますので、「Allow(許可)」を選択します。「Deny」は否定を意味します。

2014-08-03-03-14-06

File Managerを起動するとsdcard(カードではなく本体のストレージ分)とexternal(外部メディア)の選択が開きます。操作したい記憶装置をタップします。

2014-08-03-03-14-12記憶領域を選ぶと編集可能なフォルダーが表示されます。今回はスクリーンショットが保存される「screenshots」のフォルダを開いています。
2014-08-03-03-14-29
ファイル名・サイズが一覧で表示されます。ここで右上の「≡」のメニューボタンを押すと、「New folder」で新しいフォルダーの作成、「New File」でテキストメモが作成できます。

2014-08-03-03-14-35
各ファイルをタップすると、下記の操作メニューが表示されます。
2014-08-03-03-14-43

Open(ファイルを開く)、Details(ファイルの詳細)、Rename(名前の変更)、Copy(ファイルの複製)、Move(ファイルの移動)、Delete(消去)、Share(メールテンプや壁紙設定、Message, Facebookでのシェア、Bluetoothでのデータ転送)が出来ます。

以上の非常にシンプルな機能ですが、アプリでなければ変更できないファイル名の設定、移動が可能になる便利なアプリです。非常にシンプルで軽快に動作しますので、Firefox 端末に入れておいて損はないでしょう。

ファイルの一括リネーム、撮影した写真の自動フォルダわけなどが出来るともっと便利になりそうでした。ファイル管理アプリもまだまだ種類が少ないため、今後の機能向上に期待したいアプリです。

(レビュー日:2014年8月6日)