2014年7月28日および8月5日に日本で初めて一般向けに発売されたFirefoxOS搭載のSIMフリースマートフォン「Flame」の今後の入手は極めて困難になりそうです。

2014年8月27日現在、Flameを取り扱うYahooショッピング登録ショップ・ OSSストアでは「再入荷の予定は無い」とされています。

ossFlameは初回発売および2次入荷分販売日において、両日とも即日完売をするほどの人気がありました。しかしあくまで「リファンレンス端末」であり、一般利用ではなく開発者用のモデル段階であるため、追加での大量製造・販売の予定は立ちそうも無いようです。

ウェブページでもはっきりと入荷予定が無いことが記されています。

Flame 端末の今後の追加販売の予定につきましては、現在のところ未定となっており、再販の予定はございません。

2次入荷まで1週間ほどで在庫が追加され、その後すでに3週間が経過したのにも関わらず3次入荷が無いことから、今後の追加販売の可能性は低いと予想されます。しかしながら、FirefoxOS開発が順調に行われれば一般利用向けにKDDI(au)から端末が発売されることはauの田中社長が明言しており、2014年度中の発表がされる見込みです。

FirefoxOS開発用に端末を入手したい場合、日本向けモデルではありませんが海外で発売された各種端末をアマゾンを始めとする通信販売、Flameもインターネットオークションに出品されています。

ヤフオク! FirefoxOSスマートフォン出品一覧
ZTE Open – powered by Firefox OS SIMフリー
ZTE OPEN C (海外SIMフリーモデル) ブラック 並行輸入品

海外モデルはFlameとは異なり日本での認証を受けていない可能性があるため、ご自身の責任の範囲で購入・利用をして下さい。