ヤマダ電機やツクモ、ベスト電器などのグループ系列で販売されているオリジナルタブレット「Every Pad」の2014年モデルとなる「Every PadII」が6月28日より発売されました。

Every PadIIはAndroid4.2搭載の7インチタブレットです。旧モデルをスタンダードモデル、新機種は「クオリティモデル」として細かな性能がアップしています。発売記念として通常販売価格26800円のままで、フォリオケースと保護フィルムがセットになった限定商品が販売されています。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色です。

ヤマダ電機 オリジナルタブレット EveryPadⅡ

CPUは1.2GHzから1.3GHzクアッドコアへ変更されています。1280×800ピクセルの解像度となるIPSディスプレイはASUS Google Nexus7(2012)と同等ですが、視角野が広く斜めから見ても綺麗な液晶です。

単純な性能だけであればほぼ同額でNexus7 2013年モデルが購入できることを考えれば割高ともいえますが、Every Pad2にはiPhoneの「Siri」のように対話を通じて検索が出来る音声アシスタント「デンちゃん」が搭載されています。知りたい情報を話しかけるだけですぐに検索できる手軽さは子供からシニアまで、誰にでも使いやすくなるように設計されています。

また、ヤマダオリジナルコンテンツとして「Yamada Games」や、たまったヤマダのポイントで動画や音楽コンテンツのダウンロードも出来る機能が最初からインストールされています。保証期間も2年間が最初からついており、故障・トラブル時の対処にも力が入れられています。

参照元:ヤマダ電機 オリジナルタブレット EveryPadⅡ