NTTドコモは2014年6月2日より予約受付をしていたApple iPad AirおよびiPad mini Retinaの販売を10日より開始しました。両モデルは昨年11月よりauおよびソフトバンクより発売中のモデルであり、約半年遅れでのリリースとなりました。

1年以上前からドコモがiPadシリーズを取り扱うとの噂はありましたが、いよいよドコモ参戦によってiPhoneに続きiPadも3大キャリアが横並びで取り扱うことになりました。

ドコモからのiPadシリーズは初の販売となりましたが、発売直後の混乱・品薄は起きていないようです。10日12時現在、ドコモのオンラインショップではiPad Air, miniの16GBから128GBモデルまで全色で在庫ありとのステータスが表示されています。

ドコモ版のiPadでは特にカスタマイズは行われておらず、各種仕様はau、ソフトバンク、SIMフリーモデルと変わらないようです。ドコモオンラインショップでの販売価格はiPad Air 16GBモデルで実質負担は月額270円、iPad mini Air 16GBでは実質0円となりますが、こちらもau・ソフトバンクと同程度か僅かに高い設定となっています。

情報元NTT docomo iPad