無料メッセージ・無料通話アプリとして日本で高い人気を誇るLINE(ライン)ですが、これまでは主にスマートフォンであるiPhoneやAndroid端末、パソコン向けなどに配信されてきました。それが10月15日よりiOS用App storeにタブレット端末のiPad専用にカスタマイズされた「LINE for iPad」アプリが追加されました。

アプリ価格:無料
iPadに最適化 iOS7以降, iOS7に対応
言語:日本語 LINE for iPad

(アプリ情報・価格は記事投稿時点のものです)

iOSのバージョンはiOS7以降のモデルとなりますので、第2世代以降のiPad, iPad Air, iPad miniシリーズなどで利用が可能です。大画面ならではのキーボード入力のしやすさが利用できそうです。

ただし、iPad向けLINEアプリでは新規のアカウント追加はリリース現時点ではできなくなっており、他端末で作成したアカウント名・パスワードでのログインのみとなります。アカウントを所有していない場合はiPadのみでの利用は不可となります(iPhone用Lineアプリはこちらからダウンロードできます)。
2014-07-31-20-53-06(画像はFirefox OS用アプリのものです)

また、LINEの特徴であるスタンプショップにも対応していないため、さまざまなクリエイターが作ったスタンプを購入してiPadで送受信することは出来ないとされています。通話・ビデオ通話機能などにも制限が掛かっています。

LINE for iPadはあくまで「iPhone版のサポート」という位置づけとして現時点では作られているようです。通話はiPadではやりにくそうですが、ビデオ通話などは大画面の方が姿がはっきり確認できて便利そうであるため、今後のアップデートに期待したいところです。

ダウンロードiTunes:Line Corporation LINE for iPad