auから2014年春モデルとしても発売されているソニー製ファブレット Sony Xperia Z Ultraが非常に安くなっています。auでは78120円で売り出されましたが、SIMフリー版が現在3万円台前半という格安で買えます。

icon
SIM Free Xperia Z Ultra C6833 32,700円~
icon

Xperia Z Ultraは日本よりも先にこちらのグローバルモデルC6833が海外で発売されており、販売価格は次第に下がり、日本最大手のSIMフリースマホ取り扱いショップ「EXPANSYS(エクスパンシス)icon」では、ついに3万円台まで下がりました。

Xperia Z UltraはフルHD 6.44インチの大画面液晶を搭載しています。発売当時は世界最薄となる6.5mmという厚みを持ったスマートフォンとタブレットの中間「ファブレット」としてスマホ業界に大きなインパクトを与えた一台です。

C6833ではLTEに対応します。日本モデルとの違いは「ワンセグ・フルセグ非対応」「おサイフ機能非対応」「メモリー容量16GB」といった点が挙げられます。1年前のモデルでありながら発売時には最高峰だった Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHzのCPUを搭載します。このCPUは2013年冬モデルスマートフォンとして販売された多くのハイスペック機種に使われているものと同じです。体感できる処理能力の高さは今でも最新機種に比べても遜色はありません。

発売時はAndroid OS 4.3により動作しましたが、2014年8月現在は最新バージョンのAndroid 4.4.4(Kitkat)へのアップデートも配信されています。

SIMフリーモデルとなるためau以外のMVNO回線・格安SIMサービスでの利用が可能です。以下のバンドに対応しています。

LTE Bands: 1/2/3/4/5/7/8/20
3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

SIMカードのサイズは「micro-SIM」となります。このほかのモデルとしてGoogle Playエディション(Sony Z Ultra C6806)もありますが、仕様・販売価格に差はありません(2014/08/25記事投稿時点)。

販売元EXPANSYS(エクスパンシス)icon