中古ゲーム・古本販売事業を行うブックオフグループは2015年1月27日に格安スマホ事業に参入し、新たにSIMフリースマートフォンの販売とMVNOによる回線契約を取り扱う「スマOFF」を発表しました。サービスの開始は1月28日と予定されています。

ブックオフでは従来よりオンラインでは「ネットオフ」としてスマートフォンの買取を行ってきましたが、全国のブックオフ店頭でスマートフォンの買取を行い(2007年以降の発売モデル、一部対象外あり)、同社のMVNOサービスに加入することでAcerのSIMフリースマートフォン「Liquid Z200」を無料で提供するとしています。

liquid0

Liquid Z200はブックオフ向けのオリジナル端末のようです。Android OS 4.4を搭載したロースペックモデルであり、市場価格は1万円(税抜)の安価なものです。LTEには対応せず、ドコモのFOMA回線を利用します。

格安SIMの料金プランは1日70MBのXi(最大150Mbps)が利用できるコース1つのみでの提供となり、月額980円となります。同プランは「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 70MB/日コース」なら月額900円で提供されています。

また、契約期間が2年間となるため、2年未満の解約では違約金が掛かるとされています(金額は未公表)。

現時点においてスマオフの利点は全国のブックオフで手軽に契約できる点、低スペックモデルながら無料でSIMフリー端末を入手出来る点です。その他は他社に一歩劣る使い勝手と言えます。

参照元:ブックオフ ニュースリリース(PDF)