日本通信・VAIOが3月12日に発表したMVNO用スマートフォン「VAIO Phone」の予約・販売を全国のイオン・通信販売のイオンショップで取り扱いを始めると発表しました。

無題

VAIOスマホはイオンでは3月13日から予約開始、発売は3月下旬からと案内されています。

VAIO Phoneは5インチの大画面スマートフォンで、本体価格は48000円(税別)・SIMパッケージ3000円(税別)でのセット販売のみとなります。利用される回線は日本通信の運営するMVNOサービス「b-mobile」のシステムとなり、イオンは販売代理店という扱いになります。

利用可能なプランは月間データ通信制限のない無制限プランが月額1980円、または1GBプラン980円の2種類から選択が可能です。

VAIO Phoneはスマートフォンとしては中程度の性能を持つ端末であり、ドコモキャリアから発売されるソニー製スマートフォン Xperia Z3 SO-01Gなどに比べると3~4万円ほど安く発売されますが、他社の格安スマホに比べて高級なモデルとしての発売となりました。

スマホ端末を取り扱う全国のイオンで展示される見込みですので、日常のお買い物ついでにすぐに購入できるという利便さが魅力となりそうです。

参照元:イオンショップ