ソフトバンクモバイルは2014年7月1日より、新プランとなる「スマ放題」を開始すると発表しています。同プランは以前より発表されていましたが一度提供時期が延期され、今回のサービス開始予定に変更されたものです。

新プランでは通話プランに関する「スマ放題」は基本プランとなる通話定額プランに加入し、データ通信の量に応じて「データ定額パック」に加入することになります。料金はスマートフォン向け・タブレット向け・ガラケー(3G携帯電話)向けにそれぞれ用意されています。

たとえば、ソフトバンクスマートフォンを契約する場合には以下のような組み合わせでプランに入ることになります。

「通話し放題プラン」/ 月額2700円・・・国内通話無料 + 「データ定額パック2」/ 2GB/月 ・・・3500円

データパックは月々の通信量にあわせて2GBから30GB(3500円~22500円)まで、シンプルスマホには200MBからの低価格プランも用意されます。家族でデータ料金をシェアすることも可能、データの繰越もされます。

これらのプランはドコモが6月1日よりスタートされた「カケホーダイ」および「パケあえる」の定額通話・パケットプランと非常に似通っています。価格設定もほぼ違いは無く、auも8月以降にほぼ同内容の通話定額サービスを開始するとの情報もあり、完全に3社横並びのプランとなるとされています。

ドコモのプランでは長期契約回線に対して月額料金の割引がありましたが、6月8日時点で発表されているソフトバンクのプランではソフトバンクポイントの増額が設定されています。最大11年目以降の利用でポイントが通常の5倍付与されるようになります。

各新サービスに関する情報は下記ニュースリリースに記載されており、今後詳細な内容が公開されるとされています。

参照元:新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始