2014年7月1日、ソニーのノートパソコンシリーズとして知られていた「VAIO」を販売するコンピューター事業が独立した新会社「VAIO株式会社」が誕生しました。

VAIOの会社設立と同時に、一時的に販売がストップしていたVAIOシリーズのSony storeでの取り扱いが再開されています。

新モデルとして発表されたのはスリムモバイルPC「VAIO Pro 11/13」とスタンダードノートPCの「VAIO Fit 15E」です。現在は公式ストアで先行予約が開始されています。

VAIO Pro 11は11.6インチのタッチパネル対応(非搭載モデルもあるようです)の高性能モバイルノートです。

ソニーストア

硬くて軽い「UDカーボン」素材を利用しており、タッチパネル対応モデルで重さはわずか0.87kg。バッテリー駆動時間はWindows 8.1モデルで約9.5時間と長時間の連続利用も可能というモバイルに求められるスタミナがあります。

外部接続はSDカードスロット、SuperSpeed USB 3.0 ×2(1つは給電機能付き)、HDMI出力、ステレオミニ端子などが搭載されています。

グラフィックスはインテルHD 4400となりますが、ディスプレイはフルHDで高精細。各モデルでオンラインストアではCPUは選択でき、i3-4030U、i5-4210U、i7-4510UなどHaswellモデルのパワフルなグレードも利用できます。

ストレージにはPCIe対応ハイスピードSSDを採用し、従来のSATA接続SSDに比べて約2倍とされています。ストレージ容量は128GBから256GB,512GBモデルがそれぞれに用意されています。

販売価格はVAIO Pro 11のエントリーモデル(Core i3, SSD 128GB、タッチパネル非搭載)で120,000円~。現在の先行予約で発売日(お届け予定日)は8月13日頃とされています。

参照元:ソニーストア